遺伝子検査ダイエットを体験してみた!

最近流行っていると噂の遺伝子検査ダイエット、半信半疑で始めてみました。

ダイエット方法なんて、次から次へとどんどん出てくるけど、本当に効果があるものなんてほとんどありません。

中には無理して頑張ったおかげで一時的に体重が落ちるのもあるけど、暫く普通に暮らしてるだけで、あっという間に元の体重…を上回ってる!

私の努力を返して!って思わず言いたくなるのって、私だけじゃないはず。

そんなに効果のあるものがあるんなら、ダイエット歴10年なんていう私みたいな人もいません。

だから、今回も半信半疑で始めたわけです。遺伝子検査ダイエット。

うたい文句は、遺伝子を調べて、体質に合った方法でダイエット。

もっともらしいけど、ダイエット歴10年の私からすれば、ほんまかいなという感じ。

でも、最近の中では一番よさそうな気がしたし、頑張ってみることにしてみたんです。

最初のステップは、遺伝子検査でした。
遺伝子ってどこから取るんだろうと不安だったけど、ほっぺたの裏側を綿棒みたいなのでこするだけでした。
めっちゃ簡単!
それを返送用封筒に入れて、ポストに投函して、結果が返ってくるのを待つだけ。

それまでは美味しいもの食べて、ゴロゴロ…な生活。

だって!今度こそ効果のあるダイエットなんだし!果報は寝て待てって言うし!

そんな先行き不安な状況の中、ようやく結果が到着…。

包みを開けると、中にカードが入ってました。
そこには、皮下脂肪タイプの文字が!

皮下脂肪!たしかに!

内臓脂肪じゃなくてよかったなぁ~とか思いながら、さらに詳しい説明を読むと、皮下脂肪タイプに合ったダイエット方法なんかも詳しく書いてあります。

なんだか、今までのダイエット方法は私に合ってなかったんだなぁ~と、しみじみ感じました。

…なんて感傷に浸ってる場合ではない!

まださっき届いたばかりだけど、明らかに今までと違う感じがします。

今度こそ頑張れそう! 遺伝子検査 ダイエット

ハワイでの悲しい思い出

ムダ毛ってすぐ生えてきちゃいますよね。
剃っても抜いても雑草のようにド根性で生えてくる・・・。(T_T)

私がはっきりとサロンで永久脱毛しよう!と心に決めたのは、
ハワイに海外旅行に行ったときのコトでした。

毛抜きで事前に丁寧にワキのムダ毛は処理していたのですが、
1週間も滞在しているとやはり少しずつゴマつぶのようになってきて、
とてもそのまま水着を着る勇気はありませんでした。

あまりバスルームを長時間占拠するのも申し訳なかったので、
仕方なくT字型カミソリで処理するコトにしました。

見た目は肌色のツルツルになってほっと一安心。
その後すぐ海に遊びに行きました♪

ところが!
痛いのです!ワキに激痛が走るのです!
・・・そりゃ、そうですよね。
カミソリに当たった皮膚に急に塩水を付けたのですから当然です。

もうこんな心配はしたくない!と、心に決めたわけでありました。